JAOS

メールアドレス
パスワード

» パスワードを忘れてしまった方はこちら

沿革

1985
●現会長・赤星嘉昭が東京都渋谷区にて株式会社ジャオス設立。4WDマニア向けのショックアブソーバー・サスペンション・フロントガード等の販売を開始した。
●オーストラリアTJM社製ガードバーシリーズ輸入開始

1987
●東京都大田区に移転。本格的に自社ブランド商品の開発に着手。 同時に、直営ショップ「ビッグラン大田店」をオープンする。

1988
●ビッグランフランチャイズとして、相模原店、札幌店、鈴鹿店、長野店、市毛店、滋賀店、岡山店、弘前店が相次いでオープン。

1991
●ブルバー1発売開始

1992
●東京都杉並区南荻窪に本社ビル(85坪3階建)を購入。1、2階を「ビッグラン杉並店」、3階を本社事務所とした。

1993
●パリダカールラリーに参戦の「三菱パジェロ・OFFROAD EXPRESSチーム」をスポンサード。

1995
●群馬県北群馬郡榛東村に約1,400坪の土地を購入し、ジャオス群馬工場を設立。

1996
●日本の4WDアフターパーツメーカーとしては初めて米国「SEMAショー」に出展。

1997
●機能部品ブランド「BATTLEZ」発表

1999
●群馬三菱自動車販売様とのコラボレート企画としてコンプリートカー「パジェロイオ"JAOSスタイル"」発売。

2000
●本社と群馬工場を合併。業務効率向上及び製品開発スピードUPを行う。

2002
●トヨタモデリスタインターナショナル様との初のコラボレート企画、「ランドクルーザープラド・ハイラックスサーフ"JAOSバージョン"」を全国トヨタディーラーにて販売。

2004
●「東京オートサロン2004」にて「AURAハリアー」がSUV部門優秀賞を受賞。
●「TEAM RV Park with JAOS」結成。「アジアクロスカントリーラリー2004」にランドクルーザープラドで参戦。

2005
●20周年記念事業として「ジオランダー・ダートチャレンジ関東大会」の運営を行う。

2006
●単独主催としては初のユーザー参加型イベント「TRY JAOS! 2006」を開催。

2008
●赤星大二郎が代表取締役に就任。
●ISO(国際規格化機構)が制定した品質マネジメントシステムに関する国際標準規格「ISO9001:2000」の認証を取得。

2010
●マフラーの新騒音規制に対応するため、厳格な製造者基準を求められる「後付消音器性能等確認」の申請を行う。

2012
●二柱リフト導入や車両用定盤の移設など、商品開発環境を強化する。

2013
●国際標準規格「ISO9001:2000」をベースとした自社規格「JQS(Jaos Quality System)」を制定する。
●「BATTLEZ誕生15周年」を記念して新ロゴマーク発表

2014
●社屋にユーザーを招いた初の試乗会「JAOS TEST DRIVE DAY 2014」を行う。

2015
●JAOS創立30周年を記念してJAOSロゴマークを全面刷新。合わせて、「30th Anniversary」として各種イベントを行う。
●「TEAM JAOS」結成。10年の時を置いて「アジアクロスカントリーラリー2015」にFJクルーザーで参戦。

2016
●国内未導入の海外専用車ハイラックスREVOで「アジアクロスカントリーラリー2016」に出場し、5位入賞を果たす。

page top