最上部へ
AXCR 2018 DARY REPORT

【NEWS】TEAM JAOSハイラックスのシェイクダウンを敢行

2018/05/16

NEWS RELEASE ニュースリリース

 ハイラックスをラリー車へ改造し3年目となるアジアクロスカントリーラリーの挑戦に向けて、バンパーやリヤパネル等は未装着ながら各部の仕様や剛性を見直し生まれ変わったTEAM JAOSハイラックス。5月8日~9日の2日間、長野県のオフロードコースでシェイクダウンを敢行しました。
 車両の分解整備と組立て後の初走行となるため、各部の動作を入念に確認。コースは前日から降り続いた雨によってぬかるみが多くなっていましたが、かえって実戦に近い状況を再現していて、あらゆる路面を比較しながらテストを行うことが出来ました。
 足廻りはKYB製のダンパーを中心にリニューアルを施し、フロントサスペンションは完全なコイルオーバー化を実現。専用スプリングは数種類のテストモデルを製作して乗り味を徹底的に追及しました。更に、リヤサスペンションは昨年の課題を踏まえて改良したリーフスプリングとダンパーを装着。完成度の高い仕上がりに本番への期待が高まります。
 そしてタイヤは、今年度からスポンサーシップを結んだBFGoodrichの新タイヤ「BFGoodrich Mud-Terrain T/A KM3」を装着。刻々と変化する路面のトラクションをしっかりと確かめられました。
 初期トラブルがいくつかあったものの現場で解決して満足出来る結果となり、頼もしいサスペンションとタイヤに優位性を感じながら、本番に向けて車両を仕上げていきます。

■今後の予定
5月19日~20日  JOAフェスティバル2018
※TEAM JAOSハイラックスの展示は5月19日(土)のみ

5月20日      MTG四駆祭り2018 in SUGO

6月中旬       テスト走行


最近の投稿